So-net無料ブログ作成
検索選択
ひとりごと ブログトップ
前の10件 | -

Pちゃんの写真。 [ひとりごと]

1月14日のこと。


5年かかってやっと。
あの年のあの月の写真の整理ができた。


去年の同じ頃、できるかな?って始めてみて
10月まではなんとかできたけど、11月で断念した。
どうしても、まだ見ることができなかった。
毎日少しずつ、ちょっと泣いたり大泣きしながら頑張ったんだけどね。

でも、ハードディスク一回壊れて
なんとか救出してもらったけど、またいつ壊れるかわからないじゃない。
もちろんPちゃんの写真のバックアップは別ディスクにコピーしてあるけど
他の写真も大量に有るし
でも、ここを乗り切らないと次に進む気にもならないし

で、今年もトライ。

11月からだから、なんの助走もなくいきなり直撃。
それでも15日までしくしくやって
16日のフォルダーを開ける時には
「Pちゃん、力を貸して。お願い。頑張るから。」
って何度も言いながらやっと開けた。


やっぱりきつい。


でも、くりは「ブニャぁ」って言うし
茶は膝でぬくいし
Pちゃんはデスクトップやモニタの横の写真から見ててくれるし
とりあえずもう一回、大泣きして乗り切ったよ。


写真を見ながら
くりは毎日うるさくて、けんかばかりしてるけど
「ああ、あの時いっぱい支えてくれたなぁ」
って、ちょと優しい気持ちになって抱き上げてみたら

「そうでしょ?そうでしょ?」

と、得意げに「ぶなぁぁぁぁぁぁ~っ!!!」

やっぱウルサイ[むかっ(怒り)]


Pちゃんの写真、後はお花の写真しかない。
寂しいけど、仕方ないね。
Pちゃんは、友達と、お花と、茶に出会わせてくれた。
ありがとう。
いっぱい残してくれたんだね。
今でも愛しい愛しいP。


Oct20_05_P1.jpg


Pちゃんホルダーにもう少しお花の写真を入れて
元気になった頃までのを入れて
ブルーレイで焼こう。
念には念を入れて、3枚くらい[わーい(嬉しい顔)]


そして、先に進まなくちゃね。


雲ひとつないあの日の空
Nov16_sky.jpg



Jan15.2012

風船イベント~!えぇぇぇぇっ?で、絵馬。 [ひとりごと]

 2008年 初日記。


                    Qちゃんは今年も寝正月♪


今年も行って来ました増上寺。(去年の様子)
増上寺はsnowman家のお墓が有るし、Pちゃんの慰霊祭も有るお寺だから
よく足を運ぶのだけども、さすがの大晦日→元旦。
人多すぎ。
でも、またそれが年越しっぽくって、子供の頃必ず除夜の鐘を聞きながら
夜中に大宰府神社まで歩いて御参りに行っていた私は、
正月気分が盛り上がったりするんだけど。
(大宰府は母方の祖父母が神社まで徒歩30分くらいの距離に住んでいるのね)

で、今年も風船を貰って願い事と一緒に空に飛ばしたい!と
張り切って出かけたのでした。
去年は着いたらもう締め切り時間を過ぎていて、
「急いで行ったらもしかしたらまだ貰えるかもよ!」
って係りの兄さん達に笑われながら貰いに行って、なんとかゲットできた。
なので 「今年は早く行こうね、でも早すぎると待ちが長くなりすぎるから~…」
などとsnowmanと念入り(?)に計画を立てつつ、早めに出かけていった。
去年同様、駅前で年越しのお蕎麦を食べ、寒いからね…と焼酎のお湯割りも
1杯飲んで、余裕綽々だった。
とーこーろーが~~~~~~ぁっ!なんでえ~~~~~~~ッ!!!
いざ着いてみたら、すっごい長蛇の列。
そして、やっと一番後ろを見つけて走って行ったら
「すみません~、ここで終わりです。3000人を越えました。」 って。
嘘でしょ??? 私がどんなに楽しみにしてたと思ってるのよぉ~~~~~っ!
去年よりは1時間は早くついたはずなのにぃぃぃぃっ!
とはいえ、年末にお坊さんに悪態をついてもしょうがない。
1年の終わりにダークになりかけた気持ちを浄焚会で浄化してもらいつつ
「みんなの風船にちょっとずつのっけてもらってお願いを届けてもらうことにしよっと。」
と、勝手に決めて折り合いをつけることに。
それともう一押しで絵馬にもお願いを書くことにした。 完璧。



   お炊き上げ。 横にずらっと有るのはゴミではなく浄化していただくお札やら何やら。
        達磨さんとか仏像とかも有って、燃えてる様子はちょっと怖い…。


風船は今年も感動的なくらい沢山で高く美しく飛んでいった。
なんだか人が去年にも増してぎゅうぎゅうで
観光客の外国人さんたちもなんだかわかんないままお寺で年明けしてて
風船とお寺とお経とわかんない言葉飛び交いで不思議ワールドになってました。



           本堂前でカウントダウンを待ってるところ。 10分前くらい。             
            前にいる人はお坊さんではなくスキンヘッドの外国人。


Pちゃんが幸せに過ごせているように。
Qちゃんが今年も現状維持で元気に過ごせるように。
病気で頑張ってる全てのNyanちゃんとご家族に心の平和と幸せが有りますように。

心を込めてお祈りしました。



        なんだか全然わかんないけど、3000個の風船がお願いを乗せて飛んで行くところ。



 年始の御参りを済ませて外に出ると東京タワーが青くなってました。
            2008って書いて有ります。



         お願いを書いた絵馬。 snowmanとWで効果抜群に違いない!


どうか、みなさんにとって良い1年になりますように。



初詣も終わり、今年も家までの電車は動いておらず
何とか渋谷まで行って居酒屋で朝を迎えました。
2007年酒で終わり、酒で始まる2008年。
呑気でいいわね。


タグ:イベント

2007年が終わるって。 [ひとりごと]





年末押し迫ってバタバタとブログの更新をしていますが…
まったく夏休みの宿題の日記を書いてるみたいだわね。
どうしてちゃんとできないんだろうね。


2007年最後の日。
晴れて良かった。 外は寒いけどね。 ちゃんと冬の匂いがする。
Qちゃんは日向でころんころんだし、Pちゃんとも今年最後の日向ぼっこができた。





今年の始めにはどうやって1年を過ごしたらいいのか、途方に暮れていたけども
同じ気持ちを共有できるNyan友さんにブログを通して支えていただき
そして実際にお会いする事も出来たりして無事に乗り切る事ができました。
みな様、本当にありがとうございました☆
最終的に笑って終われる1年になりました。





来年もQちゃん共々頑張ります。
Qちゃんが元気に過ごせるように、腎不全も現状維持を目標に
可愛がりまくりの愛しまくりです。
大晦日の今日は、今年もまた増上寺の風船イベントに行ってきます。
病気で頑張ってる世界中のNyanちゃん達が
そして元気一杯のNyanちゃん達も
Nyanと暮らす皆さんも、暮らしてないけどNyan好きな皆さんも
2008年が素晴らしい年でありますように。
みんな、みんな、幸せでいられますように。
心からの祈りを込めて風船を飛ばしてきます。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。
来年もよろしくお願いいたします☆

Shoko.


2007-12-31 15:45:05


はかりとワイン。 [ひとりごと]

Qちゃんのフォルテコを貰いに今年最後の病院へ。
またまた可愛い子ニャン(里親さん募集中の)を触らせてもらい、くぅぅぅぅ~~~ってなりました。
女の子なのよね。 男の子がいいな。 どうしよう。

本当はQちゃんのしっこも持って行きたかったんだけど
前回ウロキャッチャーを貰うのを忘れ、諦めようかと思いつつ
コットンでいいか?と、割り箸とコットンでスタンバッてみた。
ポイって置いてたらsnowmanが(割れてない)割り箸にコットン挟んでてくれて
簡易ウロキャッチャーが出来上がっていた。

でも、そう旨いことしっこしてくれるわけもなく、
「もう少し早く思いつけばよかった…」 と結局諦めることに。
また年明け早々に検査に持って行かなきゃね。

今日の目的はもう一つ。
Pちゃんの量りを病院に寄付をする事。
Pちゃんが透析を頑張ってた時、使っていた量り。
八百屋さんとかで使ってそうな「はかり屋さん」で買ってきた昔ながらのカッコいい(?)やつ。

Pちゃんの物ってなかなか手放せなかったり片せなかったりするんだけど
眠らせておくのもなんだし、Pちゃん別に量りの事好きじゃないし
ここはやっぱり必要な所で使っていただくのがいいかなって思って。
Nyanも連れてないのに診察室の診察台に量りを載せて先生と雑談。
病院は大晦日もお正月も若干診察時間が短くなるだけで普通に診察するらしく
あまり年末っぽさを感じない。
そして、お礼にって先生お気に入りのワインなんて貰っちゃいました。
なんだかかえって申し訳ない感じになっちゃったけど
お勧めワインにも興味有るし、ありがたく頂いてしまいました。


    甘くてブドウの香りたっぷりで美味しいんだって~

お正月のお楽しみにしちゃおうかしら~♪

そして、フォルテコ。
いつも通り1シート、28日分。
それに、前回玉砕したバニラフレーバーに次いで
お試しにビーフフレーバーを頂きました。
どうかな? バニラもだけど、ビーフも普段全然食べないもんね。
缶詰も生もダメだったけど、最近のささみブームも有ることだし
もしかしたらもしかするかもね。
でも試すのは多分もうちょっと先かな。 なんとなく。


タグ:グッズ

Pちゃんを探しに。 [ひとりごと]


昨日夢を見たから…

といってもNyanが関係していたかどうだかはよく覚えていない。

ただ、どーーーーんっと 「○○八幡宮」 って彫られた石の柱が立っていて
「あ~!○○八幡宮だ~!」 って言ってるって夢。

目が覚めて 「○○八幡宮ってどこ???」
知らないんですけど???

で、検索かけてみたら行ける距離の所に有るし。
写真見たらよく似た石の柱立ってるし。

snowmanに話したら
「それはすぐに行かなくっちゃ!」 って。

という訳で、昨日は無理だったけど、今日行ってきました。
もしかしてPちゃんに会えるかもしれないから、丈夫な綿のマチの深いトートを持って。

昨日の夢はPちゃんとは関係ないことかもしれないんだけど
今までにも 「茶トラだらけの夢」 とか 「長毛三毛の夢」 とか見てて
ACしてもらった時、そんな話をした訳でもないのに
「Pちゃんにはまた会えると思います。今度は茶色で女の子かな?」
って言ってもらったのです。
だから、Pちゃんは私に情報として 「茶色だからね!」 「女の子だからね!」
というメッセージを夢を通じて送ってくれたのかもって思ったのでした。
で、神社の夢もその流れでPちゃんを見つけるための情報の一つかもしれない、と。
次に会えるのは早くて2,3年後って言われたから、まだ全然早いんだけど
とりあえず行ってみてもいいかなって。
当たるも当たらないも、信じるも信じないも、でも動かずにはいられないでしょ。
そんな話に付き合ってくれるsnowmanもまたおばかさんのいい奴だわ。

で、行ってみたら、その町はお寺や神社や空き地の多い町で
地域Nyanがいっぱい☆
PちゃんらしきNyanには会えなかったけど、みんな健康そうに見えたし
ごはんもちゃんと食べてるっぽく、ふっくらして艶々でした。
人もあんまり怖がらなくて、触らせてくれる子もいたし
猫溜まりの中に座ってみたりしても怒られなかったし。
とっても幸せな気分になれました。あ~行って良かった。
また行こっと。

  
          白い子しか写ってないけど、他にも3,4匹のNyanたちが☆

帰りには車を駐車したでっかいヨーカドーのペット用品売り場へ。
なんと、プレミアムフードや可愛いキャリーやおやつやグッズがいっぱい!
思わずまた沢山買いこんでしまいました。

なんのこっちゃの、でもとっても幸せな1日でした。(って平日になにやってんだ?)

2007-10-01 22:26:45


あ~ぁ…。 [ひとりごと]


猫の王国でやってた「極楽猫カレンダーフォトコンテスト」に応募しようと(今日が締め切り)
今日は今まで見れなかったPちゃんの9月から11月の写真を含め
キスデジ買ってから撮ったにゃん写真をぜーんぶ見た。
思った通り、発作のように泣いてしまったりして。
でもなんとか選んで、あとは応募するだけ!
って、HPに24時までって書いてあったから余裕こいて出かけてしまった。
で、さっき22時くらいに帰って来て、「さ~~~ぁ応募しよっと」ってHPに行ったら

終了しましたって。
え゛…なんで?なんで?なんで?
そりゃ、昼のうちにやんなかった私が悪いのかもしれないけど
募集期間長かったのに、最終日までずるずるしてた私が悪いのかもしれないけど
あんまりじゃん。
嘘つきじゃん。
泣きながら写真選んだのに。
あ゛あ゛゛゛~~~~~もう、むかつく。
明日電話しよっか。
とりあえず本日のゲストとかに応募しておくか。

ちくしょぉぉぉぉぉ~~~~。
来年まで待つか…

とりあえずQちゃんPちゃん仲良し写真。


長毛の三毛の夢。 [ひとりごと]


夕べあまり眠れなくて、夕方にウトウト仮眠した。
Pの夢を見た。
あの日から初めてのこと。
何度かNyanが出てくる夢は見たし、起きた後 「あれ?今Pの夢見たっけ?」 っていうのは有った。
でもはっきりと 「Pだ!」 って思った夢は初めて。
なぜかPは縞々ではなく毛が生え変わって長毛の三毛になったって夢。
「ありゃ、Pちゃん、模様が変わったねぇ~。」
なんて呑気に言って、抱っこしてお散歩に出かける。それだけの夢。
模様は違っても顔はしっかりPで、模様が違ってもとっても可愛かった☆
夢をみたら泣いてしまうと思っていたけど、大丈夫だった。
すごく幸せだったなぁ~。

長毛の三毛。?
尻尾はふさふさだったなぁ。
ノルウェージャンにそんながら有ったけ?
でも女の子だな。


帰ってみた。 [ひとりごと]


              お気に入りの座布団の上でまったりPちゃん♪


飛行機に乗ってやっとこさ実家に帰った。
空の上は当たり前だけどすごくいい天気で、空は青く、雲は白く。
母が 「『千の風』よっ。元気出しなさいっ!」 なんて言うから

「あぁ、この空にPちゃんがいるんだなぁ。 雲に乗って遊んでるのかなぁ。」

とか考えちゃって、もう涙が出っぱなし。
隣の席の人とか、アテンドの人とか、きっと気になっただろうな。
申し訳ないね。
本を読んでも、結局は頭に入らないし、どうしようもない。
なるべくね、前向きに考えようとは思っているんだけど。

「Pちゃんは病気してる時より、今の方が絶対楽なはず。 きっと元気に遊んでるはず。」
って思うけど、

「淋しくないかな?一人ぼっちじゃないかな?寒くないかな?   ?  ? ??」
とめどなく浮かんでくる。
ふぅ。

環境が変るのは思ったよりしんどい。
でも乗り越えなきゃ進めない。


母に話を聞いてもらい、ひと泣きして少しすっきり。


実家に帰らせていただきます。 [ひとりごと]



                     去年の1月のPちゃん。
        洗面所にお篭り中…ちょっと悲しい顔をしてるけど、とっても可愛い。


という訳で、実家に帰ることにしました。
どういう訳かというと、Pちゃんと頑張った1年と少し
それに加え、その前1年半余り1度も帰ってなかったのです。
けっこうヘビーな仕事が続いていて、その仕事の切れ目に帰ろうと思っていた矢先
Pちゃんの腎不全が発覚しました。
だから2年半以上も帰ってなかった事になります。
少なくとも四十九日が来るまでは、Pちゃんもおうちにいるから帰りたくなくて
本当はまだ帰りたくないけど、家から離れたくないんだけど
ここで思い切って動かないときっかけを無くしてしまいそうだから
なんとか重い腰をあげることにしました。

「Pちゃんも一緒に来てね」
「ShoのママにPちゃんも会ってね」

ってお願いして、外に出るときは必ず持って出る
Pちゃんの遺毛(手術時に刈ったもの)と分骨したお骨を持って行く事にしました。

考えただけでも気が思い…

ちょっと頭に浮かぶだけで、なんの歯止めもなく涙が出てしまうのに
飛行機の中で何も出来ない1時間半、どうやって過ごせばいいんだろう。
自分の物が何もない実家で、夜寝る前をどうやって過ごせばいいんだろう。
本を持って行かなきゃね。
闘病時からゲームは絶対しないって決めてたけど
気を紛らわす為に年末にDSを買ったからそれも持って帰ろう。

さすがにこれだけ会わないと、母にも会いたくてたまらない。
Pちゃんの事は闘病時も亡くなった時も、電話で沢山励ましてもらった。

頑張って帰ろう。
帰ったら、1度家を離れてみれば何かが変るかもしれない。

2007-01-07 03:59:23


元旦に風船とお願い。 [ひとりごと]


☆HappyNewYear☆ あけました。

ここ何年か大晦日、元旦は家で蕎麦を食べ、年末に買いだめたお正月っぽい食料を食べて過ごし、
初詣は近所の氏神様に御挨拶というのが通例になっていた。
が、今年は違う。snowman家はやる気まんまんなのだ。

大晦日に食料を買うっていうのは変わらないんだけど、買い物から帰ると即またお出かけ。
駅前にある美味い蕎麦屋で本気の蕎麦を食べ、電車東京タワー方面へ。
何が有るかっていうと、増上寺の風船イベント
まずお願い事を書く紙をいただき、環境風船(オブラート製、お花の種入り)を貰う。

  可愛いおねえさんが風船をくれる。

  風船もらって嬉しそうなところ。

カウントダウンまで1時間ちょっと、おたきあげを見たり、甘酒を飲んだりしながら過ごす。
人が増える前にお守りを買ったり、阿弥陀様に御挨拶をしたりもする。
で、人もぎゅうぎゅうになりついにカウントダウン。
除夜の鐘の音と共に、煩悩とお願いを一緒に風船に込めてみんなで飛ばす。

  わかりにくいけど。3000個の風船。

私はもちろん、「またPと会えますように。それまでPが幸せでいられますように。」と書いた。
世界平和や家族の幸せはもちろんなんだけど、今一番の願いはやっぱりこれ。
どこまで飛んでいっただろう?
近くの木に引っかかってる風船も沢山有ったけど、私のはきっと飛んでいったはず。
「いや~ぁ、今年は頭っからめちゃくちゃアクティブだね~。」
なんて、年越してからもう一度阿弥陀様に御挨拶をし、ご機嫌で帰ろうとしたら、
動いてる電車ってばJRしかないし。
しかも、うちの方に行くやつは動いてないし。
えぇ~、毎年そうだっけ?どうすんだよ。

でもね、まあそうそうなんでもかんでもうまくいくわけないって。
やる事はやったから良しとしよう。

皆様、今年もよろしくお願いいたします☆


前の10件 | - ひとりごと ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。