So-net無料ブログ作成
検索選択

窓の外の景色。 [茶太。]

1月20日のこと(2)。 [雪]


Jan20_12_C00.jpg

抱っこされて茶太くんが見てる景色。

これ。

Jan20_12_00.jpg


寒っっっ!!

どうりでひっついて離れない訳だ。



Jan20.2012


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

寒いって。 [茶太。]

12月29日のこと。


Dec29_11_C00.jpg


いつもは寝ていても、私が起きるとすぐに一緒に起きてきて

「ごはんっ!ごはんっ!」

ってついてまわるのに
頭を出したところで動きが止まり

「今日は無理。毛布から離れられません」

って。



Dec29.2011


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

怒ってる? [茶太。]

11月29日のこと。


連日、昼真っからV・ワールドカップ三昧の私に
TVの前に陣取ってのこの表情…


Nov29_11_C00.jpg


今日は、エジプトvsポーランドですか…ふんっ。


Nov29_11_C01.jpg


そんなの見てる暇が有ったら茶と遊んで欲しいんですが?

ごめんごめん。
でもね、4年に1度のお楽しみだからね。
この後、最終予選とか…オリンピックとか
間にVリーグも見たいし…F1も有るし…


Nov29_11_C02.jpg


遊んでってっばっ[むかっ(怒り)]


すんません…[もうやだ~(悲しい顔)]


茶太くんは怒ったりイラっとしたりするとおでこの毛が逆立つ。
(正面の写真では判りにくいけど)
Pちゃんもそうだったけど、Qちゃんはならない。
男の子の特徴なの?



Nov29.2011


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

しまい忘れ。 [茶太。]

11月28日のこと。


Nyanって時々しまい忘れるよね。


Nov28_11_C00.jpg


このチロって出てる感じがたまらない。


Nov28_11_C01.jpg


ちょんって触りたくなるけど、触るとしまっちゃうから我慢。



Nov28.2011


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ピンクのお薬。 [茶太。]

6月23日のこと。 [晴れ]

結局、茶太君のお腹はゆるいを通り越し、ゆるゆるになってしまいました。

○オフェルミンでは改善できないくらいの壊れっぷり…
さすがに食欲有るからってごはんをあげてる場合ではないだろうと
半日絶食してもらい、久しぶりの病院です。

本当はゆるゆるうん○を持っていって検査してもらいたかったんだけど
ゆるゆるすぎて砂とごっちゃ混ぜになってしまい断念。

車での移動が苦手な茶太君。
今日も途中からお口泡泡で、唾液だらだら。
胸の辺りがべちょべちょになってしまいました。

視診・触診してもらったところ、
元気そうだし、単純に 「お腹壊れた」 で
「抗生剤一発で効くことがあるからやってみましょう。」
と、あまり深刻な感じではなく
うん○を持って行ってないから、菌を特定してもいないし
きっと、ちまたによく有る菌に感染しちゃったんじゃないの?
ってとこなのかしら。

で、出してもらった抗生剤
ピンクの可愛い粉末、5日分。

ごはんにのっけるとこんな感じ。


Jun23/2010
Jun23_10_0.jpg
          茶太君の好きな「金缶/若鶏ささみ・丸鶏だし仕立て」+抗生剤


可愛い~。
ちょびっと舐めてみると、ほんのりイチゴ風味で甘い。
子供のシロップみたい。

QちゃんPちゃんだと、お薬をごはんに混ぜ込むととたんに食べなくなったけど
茶太君は全然気にならないらしく、
半日の絶食の後だったし、がっつんがっつん食べてくれました。
この調子で5日間、頼むよ茶太君。


Jun23/2010
Jun23_10_C0.jpg
      病院から帰ってきてしょんぼり中の茶太君。

Jun23/2010
Jun23_10_C1.jpg
                  胸の辺りが乾いた涎でカピカピ。

Jun23/2010
Jun23_10_C2.jpg
    前もそうだったけど、病院に行くと、とたんに不憫な子の顔になるわかりやすい子。



先生の言うように、一発で効くといいんだけどね…
と、2年前の長引いた下痢っぴを思い出して、疑心暗鬼なのであった。


ちなみに、写真はしょんぼりしながらもごはんを待ってるところなのでした…[わーい(嬉しい顔)]



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

6月の下痢っぴ。 [茶太。]

6月22日のこと。 [晴れ]


茶太君二年目で

「みんな元気です!」

って書いたばっかりだけど
茶太君のお腹こわれちゃいました。
昨日ゆるめで、今日はちゃんとゆるい…。


Jun20/2010
Jun20_10_C4.jpg
                     写真は2日前。具合が悪いわけではなく、ただ寝てるだけ。                                          


思い起こせばうちに来たばかりの時もずーっとおなか壊れてて
お薬を何ヶ月も飲み続けたな。
FIP疑惑もあったから、暫くは悶々とした日々だった。
懐かしいね。

その後治まって、むしろ便秘気味(2~3日に1回くらい)で
かりかりフードはロイカナの胃腸の弱い子用をメインにしている。
ビオフェルミン細粒を毎日気持ち程度ごはんに混ぜてるけど
それでも何ヶ月かに1回くらい緩くなるから
酷くなると付属のスプーン1杯あげている。

今回もとりあえずそれで様子見。

明日は元気なうん○くんがでてくれるといいな。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

茶太君の甘えっぷり。 [茶太。]

6月20日のこと。 [曇り]

こんな感じ。

Jun20_10_C0.jpg
                                               Jun20/2010

ソファーに座ると、のしのしと歩いてきて
何のためらいも無く、よっこらしょっとお膝に乗ってきます。


Jun20_10_C1.jpg
                                               Jun20/2010

で、すぐにコロンとなって、ペタンとなって


Jun20_10_C2.jpg
                                               Jun20/2010

スピスピ寝息をたてて寝てしまう…


Jun20_10_C3.jpg
                            Jun20/2010

私視線だとこんな感じ。
あぁぁぁぁぁぁ~幸せだぁぁぁぁぁ[揺れるハート]


でも、甘えてるというか、ただの暖ったかいクッション扱いなのでは…?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

茶太君、2年経ちました! [茶太。]

6月18日のこと。 [晴れ]


Jun17_10_C0.jpg
                                              Jun17/2010


今日は茶太君が家に来てちょうど2年の日。

すごく久々の更新ですが、みんな元気にしております。

この半年くらい、我が家は超多忙生活で
とはいえ、自宅でお仕事夫婦なので忙しいほど家にいるという
にゃんに優しい生活。
おかげで茶太君、これでもかっていうほどの甘ったれになりました。

1日平均睡眠3~4時間(たまに気絶して爆睡しましたが)、
それ以外はずっと御飯の時と打ち合わせで外に出る以外PCの前に張り付いていたため
茶太君は私の隣の椅子で寝てるか(元くりちゃん椅子ね…[もうやだ~(悲しい顔)]
寒いとモニタ裏のハブを抱いて寝てるか
寂しくなると椅子からのっこりひざの上に乗ってくるか…
とにかくずっとそばにいて、荒んだ心と身体を癒してくれてました。

とっても、とっても良い子です。
お腹がすくとピャンピャン言って、膝を噛み噛みするけども
遊びたくなると、こっちのタイミング構わずビュワンビュワン鳴くけども。
それもこれも健やかな証拠。

食欲旺盛で、かといって太る事もなく
小鹿のようにぴょんぴょん走り
寝るときはお腹の辺りに引っ付いて寝てくれる。
目覚ましが鳴ると、ぴゃぁ~んと起こしてくれる。
もう、なんてなんて可愛いのかしら[かわいい]


Jun17_10_C1.jpg
                                              Jun17/2010


来年も何事もなく元気に可愛い可愛いって言ってる3年報告ができますように。

可愛すぎて、我がままに成りすぎて、奴隷と化してる3年目の私です…[たらーっ(汗)]




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

茶太君と出会いの日。 [茶太。]

[雨]

2971434
  おしり。


2971435
  おしり横から。


  何してたかっていうと、洗面所でお水を飲んでました。

Jun11_09_C2.jpg

  茶太君、洗面所のボールに頭突っ込んで蛇口から出てくるお水を飲むのが好きです。



出会いの日」
って言っても実際に会うことになるのは1週間後の18日なんだけど
今日はおじいちゃんが道端でちんまりしているちゃー君を見つけてくれた日で
おじいちゃんのブログにアップされた写真で茶太君の存在を知った日。
今ではかけがえのない存在になった茶太君。
その頃の私はまだまだPちゃんシックで(今でもだけど)
新しい家族を迎える心の準備は全然できてませんでした。
行きつけの動物病院も子猫ラッシュで、行く度に可愛い子猫を抱っこさせてもらってたし
里親サイトを毎日のように見てはいたけど、やっぱり踏み切れないでいました。
それなのに、茶太君の写真を見て、実際に家にいる様子が想像できてしまって
それが全然違和感がなくて、自分に戸惑いながらも茶太君が頭から離れなかった。
実際、うちに来るまで一度も会うこともなかったのに、その事を不思議にすら思わなかった。
もちろん気難しくて腎不全で気を使ってあげなくちゃいけないQちゃんのこともあったから
やっぱり悩んでしまったけど
梅雨の時期にガリガリに痩せて道端にいた子。
病院のケージの中にいて行き先が決まるのを待ってる子。
生まれてからおじいちゃんに見つけてもらえるまでどんな生活をしてきたのか
そんなに人懐っこい子が、どうして一人で痩せちゃってるのか
色んな事を想像して、もう、心がいっぱいになってしまいました。



2971438

  お外を見るのも好きです。



今では家の主のようにワーワーピャーピャー騒いで、遊んで
毎日一緒に寝て、仕事中もずっと側にいてくれる。
可愛くて大切な存在です。
いつもお膝に抱っこしながら 「一緒にいてくれてありがとう」 って言ってます。
ホントにもう、可愛すぎて幸せで、この出会いをくれたおじいちゃんに心から感謝です。



2971436
  あどけないお顔。


2971437
  なんでこんなに可愛いの?



ありがとう。
おじいちゃん。 茶太君。
そして、未だにムぅぅぅぅぅっとしていながらもなんとか受け入れてくれているQちゃんっ[揺れるハート]



2009-06-11 11:11:30

nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

チャー君採血の日とQちゃんおしっこ検査。 [茶太。]

[晴れ]

Jan01_13_C0.jpg
               病院から帰って落ち込み気味の茶太君。

Jan01_13_C1.jpg
                   覗いてみるとこんな感じ。

いよいよ茶太君、家に来て初めての採血です。
茶太君、家で爪を切るにも大暴れ。
お腹の様子を診てもらいに病院に行く車では泡を吹き…
あぁ…とっても心配。

今までの経験上、車の中ではキャリーは使わず後部席で抱っこ。
これだと病院に着くちょっと前くらいまではほぼ大丈夫。
大体到着5分くらい前になるとくちゃくちゃ始めちゃうんだけど…。
緊張のためなのか、車に酔っているのか(吐いたりはしない)、わかりません。
でも車から降りてしまえば、いつものひょうひょうとした茶太君に戻ります。

おじいちゃんが保護した時に病院で検査のために採血した時
大暴れですごく難しかったらしく、その旨を先生に伝えたら、すかさずタオルでぐる巻き…
PちゃんやQちゃんの採血の時は、そこまでしなくても…とちょっと思ったけど
暴れる茶太君の場合は時間をかけて怖い思いをさせるよりは
ぐる巻きでも短時間にちゃっちゃと採ってもらった方がいいような気がしました。
そして、案の定大暴れだし。
看護士さんのしっかりした補定で、先生がささっと針をさし
茶太君興奮のためか、若いからか、血もけっこうな勢いで出てきて
あっという間に終わりました。
ふぅ~~~~~ぅ。

で、なんの検査をどこまでしますかねえって話で
今まではQちゃんPちゃんの腎不全のための血液検査ばっかだったけど
そっか、茶太君は茶太君の検査なんだわよねえ、と当たり前の事を思い出し
普通の検査はもちろんだけど、やっぱり心配なのはお腹のことで
すい臓やら肝臓やら、消化に関係するあたりをお願いしますという事になりました。
そして血もそれなりに採れたのでFIPの追跡調査にも出してもらうことになりました。
別になんにも心配はしていなかったんだけど
やっぱり検査をして結果を待つって事自体がちょっと緊張です。
心配してないところに思いもよらない事が起こったらどうしよう~なんて。


そして、もうひとつ心配だった爪きり。
血液検査の結果待ちの間にお願いしました。
茶太君、ホンっト爪を切らせてくれません。
QちゃんもPちゃんも嫌がるけど「むぅー」って言いながらも切らせてくれたし
はっきり言って世の中の人が爪が切れないって言ってる事がわかってませんでした。
いやぁ…大変。
寝てるときに…って思ってもすぐ起きてすぐ手を引っ込めちゃうし
じゃあ抱っこしてって思っても、ものすごい力で体を捻ってくるし、絶対無理。
とはいえ、車が苦手な茶太君を爪きりのためだけに病院に連れて行くのもバカな話で
家で騙し騙し、一本づつ切ってはいたものの、畳はもう怒る気も失せるほどボロボロ。
そんな訳で、わざわざは無いけど、どうせ病院に来たんだからね、っと
爪を切ってもらいました。
が、やっぱり無理。
診察台の上で、手もつかめない状態。
注射の後だしね…。
それでも、抱っこでなら切れるかもしれないし、ダメ元でやってもらったら
プッチンプッチンプッチン~~~~~ッ!!! 切れた~~~~~。
後足一本って所で堪忍袋の尾が切れてしまいましたが、とりあえず切れました。
これで、しばらくは安心。
もぅ、ほんとに、痛くないでしょっってば。


そんなこんなで、心配する暇も無くわーわー言いながら血液検査の結果を待ち
出てきた検査結果は、すべて基準値内に収まっているという良い結果[手(チョキ)]
ホッとしました。

体重も前回予防接種の時(9月27日)に量った時より約500g増。
3.95kg → 4.46kg
バッチリです☆

後はFIP検査の結果を待つのみ。
これは、外部に出すため1週間ほど時間がかかるとのこと。
20日か21日くらいに結果がでたか電話してみることになりました。
ここまで済んだらやっとすっきりしそうです~。


Jan01_13_C2.jpg
                       寝ちゃいました。

Jan01_13_C3.jpg
              覗くとこんな感じ。


今日はQちゃんのおしっこ検査もしてもらいました。
比重1.024と、やっぱりちょっと低めだけども、いつもと変わらないといえば変わらない。
ガスターのおかげで吐く回数は減ってはきたけど、やっぱり吐く時は吐く。
でもなぁ…食べすぎて吐いてるって気もする。
元気にはしてるんだけどね。 要観察です。


Jan01_13_Q0.jpg
     茶太君がしおしおなので心穏やかなQちゃん。


2880477
                          お顔。


Jan01_13_Q2.jpg
                          尻尾[揺れるハート]


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。