So-net無料ブログ作成
検索選択

アム○ジンお試し期間延期。 [くり]

2010年1月16日(土) [晴れ]

Jan11_10_QC0.jpg
    お2人さんの視線の先は…snowmanの持っている魔法の粉(またたび)の瓶[わーい(嬉しい顔)]


フォルテコから移行すべく先週8日間のお試しでもらってきたアムロジン。
試してみて体に良くない兆候がなければ続けましょうって事なんだけど
この一週間、Qちゃん吐きがち。
もともと毛玉も毛玉になる前にちょこちょこ吐いちゃうし、
ごはん一気食いしたら吐いちゃうし、
元気いっぱいの若いころからけっこう吐きがちなQちゃんだけど
腎不全になって、吐く回数もちょっと増えてきている。
今回も吐いちゃいるけど胃液やお水と一緒に毛がけっこう混ざってる。
薬が変わったせいなのか、たまたまこの時期毛が溜まってしまっていたのか。
はたまたさらにBUNがあがっちゃってるのかもだし。
…判断つかず…
という訳で、さらに8日間の追加お試しになった。
毛玉除去剤みたいのも前に試してみたけども、
あまりというか全然美味しくないと言われ断念していたが
先生に勧められもう一度試してみるかとラキサトーンも購入。
どうなることか。
「毛が出ちゃってすっきりっ」 って事だったらいいな。

「このまま調子が悪いようだったらそろそろ自宅での輸液を考える時期かも」
とも言われた。
Qちゃん、ついに輸液?
Pちゃんの輸液の時、病院ではおとなしいからさっくりできた輸液も
自宅だといやいや~~~~~でなかなかうまくできず
つままれても喜ぶQちゃんでシミュレーションさせてもらってたから
(もちろん針なしで)たぶん問題なく出来そうな気はするけど
考えるとやっぱりちょっと緊張する。
なにせ、もう4年もそんなことやってないし。
でも、Qちゃんがそれで楽になるならばやるしかないんだわね。


タグ:くりの日常
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

Qちゃんステージアップぅぅぅ…。 [くり]

2010年01月09日(土) [晴れ]

Jan10_10_Q1.jpg

ここの所、我が家はいたって平和で
茶太君は家に来た当初の「軟便だぁ~」「今度は便秘だ~」って騒ぎもすっかり治まり
今では1日に1、2回位「遊んでぇ~遊んでぇ~あっそっんっでぇぇぇぇぇ~~~~~!!!」
って大騒ぎするくらいで、大体は機嫌良く過ごしている。
食欲おおせい、良く眠り、良く遊ぶ。
Qちゃんの腎不全もじわ~っと進んではいるものの
食欲が落ちる事もなくお薬もしっかり飲んでくれるので
Pちゃんの時の怒涛の看護生活を思うと病気とお付き合いしている気がまるでしない。
そんな感じなので、2ヶ月に1回の血液検査も
「冬だし、寒いし、いつも変わんないし、1回お休みしてみる?」
って12月はすっ飛ばして、今日は3ヶ月ぶりの血液検査に行ってみた。

一番最初に一番嫌な採血をすまし、
検査を待つ間に触診やら爪切りやらお願いしたけども、その触診で先生が???って。
「あれっ?腎臓が…あれっ? あ、有った有った。」
う~~~ん…腎臓、小さくなっちゃった?
で、出た検査結果は

BUN 53 (reference 16~36)   Cre 4.5 (reference 0.8~2.4)

前回(10月)  BUN 44  Cre 4.1
前々回(8月)  BUN 39  Cre 3.8

順調に悪化…

なので、久々にエコーもすることになった。
そしてやはり腎臓は小さくなってると。

Qちゃん自身は(超)でっかい声で鳴く事が多くなった以外
(これは血液検査から心配される症状ではないらしく老化現象じゃない?っていわれてる)
食欲も有るし、便秘もしないし、貧血もなく、体重も余り変わらない。脱水もない。
でも検査結果は明らかに進行している。
という事で、「お薬を変えてみましょう」って事になった。
今まで飲んでいたフォルテコール改め、アムロジン。
フォルテコールは進行した腎不全にはあまり良くないって最近言われているらしく
(Pちゃんは最期までフォルテコ飲んでたけどね)
同じ血管を広げて血流を良くするってお薬ではあるんだけど
フォルテコールはオシッコへのタンパク質の漏出を抑制すると書いてあり
アムロジンはカルシウムが細胞内に入るのをおさえると書いてある。
(もっと色々書いてあるけどとりあえず)
どちらにしても血圧を下げ心臓への負担を軽減させるって事みたいだけど
血液中のカルシウムが高めのQちゃんにはいいのかも。
でも、アムロジンは重い腎不全の人は注意が必要とも書いてあってちょっと心配。
とりあえず8日間のお試しで様子をみることに。

そしてコバルジン。
今Qちゃんは1日2包(800mg)飲んでいるけど、3包(1200mg)に増やしてみようかと思う。
このままBUNがあがってしまうと気持ち悪くなって食欲減衰ってこともありうる訳で
(BUNが高くてもがっつり食べれる子もいるみたいだけど)
なんとかここで食い止めておければなぁ…と思う。
Qちゃんのコバはとっても簡単。
お汁の多い缶詰のお汁だけ10gくらいにダーってコバを混ぜるとあっという間に飲んでくれる。
お皿に残ったコバも更にお汁を足してあげれば完璧。
この方法だと5包くらいまで行けるんじゃないか?…
ホント食欲が有るって大切なんだなって思う。
Pちゃんは食欲が殆ど無かったからお薬は全部お口を開けてもらって
飲んでもらっていたから、人にもPちゃんにもストレスになっていた。
それを思えば夢のようなQちゃんのコバ食べっぷり☆

結局、お薬が変わってもアムロジン(1/4錠)はフォルテコ(1/2錠)より小さいし
コバは楽勝だし、脱水してないから輸液もしないし
ガスターは今までどおり。
人としては楽な方向になったのでは…
これでしばらく続けてQちゃんの状態が安定~もしくはCreが下がってくれたら言う事なし!

そんな感じで暫く様子見。
Qちゃん18歳と6ヶ月。 まだまだ元気です☆

Jan10_10_Q0.jpg


タグ:くりの日常
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。