So-net無料ブログ作成

だんだんこわい気持ち。 [くり]

5月20日のこと。 [雨]


2013_05_20_Q00.jpg



Qちゃんが癌かもって言われて、想像の範疇だった気でいたけども
考えてみたら癌のことは殆ど知らないじゃない。
いくら対処療法しか考えられないとしても、病気のことは知っておかねば
と、猫の病気のHPや人様のブログなどを覗き始めてみたら
こわい。とてもこわい。

扁平上皮癌だとして、Qちゃんの場合は鼻腔内に有ると思われ
だから検査も難しく、確定しなくては放射線も無理なわけで
そもそも麻酔なしで検査は無理だから確定できず、対処療法なんだけど
病院では悪化した場合、脳や肺へ転移する可能性や神経症状(痙攣)がおこる可能性があると言われた。
昨日見たレントゲンでは、顔の左半分が白く鼻が通らない状態でその辺が怪しいという事だったけど
右半分や、肺は黒く写っていてまだ大丈夫な感じだった。

だから痙攣かぁ怖いなぁ・・・
くらいは思っていたんだけど、余命のことなんて頭になく
7年も慢性腎不全を悪化させることなく過ごしてるQちゃんなんだから大丈夫って
あたりまえのように思ってた。

だけど、目にしたブログでは、「宣告されてから早い」とか、「1~3ヶ月」とか、「半年」とか・・・
顔から中の膿がでてくるとか、顎が云々とか、舌が云々・・・
そうなるとごはんも食べれなくなってくるよね。
強制給仕?胃ろうチューブ? で、QOLは? って話になってくるよね。

しっかり考えなくちゃ。 Qちゃんの幸せ。


いや、でも、慢性鼻炎かもしれないから。 しつこいけど。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。